研究者情報データベース

篠原 舟吾

  • 国際大学国際関係学研究科 准教授
Last Updated :2021/04/24

研究者情報

所属

  • 国際大学国際関係学研究科 准教授

学位

  • 博士 (行政学)(2016年05月 ラトガース大学)

基本情報

科研費研究者番号

  • 00822751

ORCID ID

J-Global ID

研究キーワード

  • 行動行政学   ジェンダー   地方行政   公共経営   行政学   

研究分野

  • 人文・社会 / 政治学 / 行政学

経歴

  • 2021年04月 - 現在  慶應義塾大学総合政策学部准教授
  • 2020年09月 - 2021年03月  国際大学大学院国際関係学研究科准教授
  • 2018年04月 - 2020年08月  国際大学大学院国際関係学研究科専任講師
  • 2016年09月 - 2017年08月  ラトガース大学行政大学院非常勤講師

学歴

  • 2012年09月 - 2016年05月   ラトガース大学   行政大学院   行政学博士
  • 2009年06月 - 2010年07月   シラキュース大学   マクスウェル行政大学院   行政学修士
  • 2000年04月 - 2002年03月   横浜国立大学   国際社会科学研究科   国際関係法修士
  • 1996年04月 - 2000年03月   獨協大学   法学部   法学士

研究活動情報

論文

書籍

  • Shugo Shinohara (担当:分担執筆範囲:In The Blackwell Encyclopedia of Sociology, ed. George Ritzer and Chris Rojek)John Wiley & Sons 2020年
  • Shugo Shinohara (担当:分担執筆範囲:In Global Encyclopedia of Public Administration, Public Policy, and Governance, ed. Ali Farazmand)Springer 2018年
  • Paying the shadow workforce: The case of health care
    Shugo Shinohara; Frank J. Thompson (担当:分担執筆範囲:Chapter 7, In Public Personnel Management: Current Concerns, Future Challenges 6th Edition, ed. Norma M. Riccucci)Routledge 2017年
  • Shugo Shinohara (担当:分担執筆範囲:In Global Encyclopedia of Public Administration, Public Policy, and Governance, ed. Ali Farazmand)Springer 2016年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 東京オリンピックが地域社会にもたらすレガシー効果に関する疑似実験研究
    日本学術振興会:
    研究期間 : 2019年04月 -2023年03月 
    代表者 : 篠原舟吾
  • 東京オリンピックが地域社会にもたらすレガシー効果に関する疑似実験研究
    日本学術振興会:
    研究期間 : 2018年08月 -2020年03月 
    代表者 : 篠原舟吾


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.