詳細検索はこちら

熊谷 奈緒子 

所属部署名国際大学国際関係学研究科
職名准教授
更新日: 18/12/09 21:30

研究者基本情報

氏名

    熊谷 奈緒子

所属

  • 国際大学国際関係学研究科 准教授

所属学協会

    日本国際政治学会

研究活動情報

研究分野

  • 政治学 / 国際関係論

論文

  • Japan’s Reconciliation in the Issue of Comfort Women with the Netherlands and South Korea: Pragmatic and Reflective Reconciliation
    熊谷奈緒子
    Journal of European Integration History 2019年 [査読有り]
  • 慰安婦問題の論じ方
    熊谷奈緒子
    外交 51 42-47 2018年09月
  • 日韓間の和解における赦し
    熊谷奈緒子
    E-International Relations 2016年
  • 日韓合意の背景:慰安婦問題をめぐる共通理解
    熊谷奈緒子
    アジアパシフィックレビュー 23(1) 65-99 2016年 [査読有り]
  • 慰安婦呼称問題の道義的法的検討
    熊谷奈緒子
    地域文化研究(16) 154-180 2015年03月
  • アジア女性基金再考
    熊谷奈緒子
    Asia-Pacific Review 2(2) 117-148 2014年 [査読有り]
  • 日本の自己視点に基づくアジア太平洋戦争の回顧
    熊谷奈緒子
    Journal of Political Criticism(9) 29-43 2011年11月
  • 即席爆発装置がもたらす国際人道法への問題
    熊谷奈緒子
    IUJ Working Paper 2010年

書籍等出版物

  • 日本におけるジェンダーの平等:安倍政権のウーマノミクスにおける国内政策過程とその国内外への影響
    熊谷奈緒子 (JoyceGelb博士と共著)
    共著
    第21章
    Routledge 2018年
  • 朝鮮人「慰安婦」をめぐる支配権力構造
    熊谷奈緒子
    分担執筆
    『対話のために 「帝国の慰安婦」という問いをひらく』
    クレイン 2017年
  • タイの人身取引対策に対する日米の支援
    熊谷奈緒子
    分担執筆
    『日米同盟と東南アジア: 伝統的安全保障を超えて』第三章
    千倉書房 2017年
  • 慰安婦問題 (David Noble 英訳)
    熊谷奈緒子
    その他
    I-House Press 2016年07月
  • グロ-バルガバナンスと国際機関の視点からみた 日印関係
    熊谷奈緒子 (北岡伸一博士と共著)
    分担執筆
    パートナーシップに向けて:アジアの世紀における深化する日印関係
    オックスフォード大学出版 2016年
  • 慰安婦問題
    熊谷奈緒子
    単著
    ちくま新書 2014年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.