詳細検索はこちら

豊福 晋平 

所属部署名国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM)
職名准教授
更新日: 17/09/01 17:49

研究者基本情報

氏名

    豊福 晋平

基本情報

所属

  • 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM) 准教授

学歴

  • - 1995年東京工業大学
  • - 1992年横浜国立大学 学校教育専攻学校教育心理学専修
  • - 1990年横浜国立大学 教育学部 心理学科

学位

  • 修士(教育学)(横浜国立大学)

所属学協会

    日本教育工学会, 日本教育経営学会, 日本教育情報学会

研究活動情報

研究分野

  • 科学教育・教育工学 / 教育工学
  • 心理学 / 教育心理学
  • 教育学 / 教育学

研究キーワード

    学校広報 学校経営 学校運営支援 校務システム 学校ウェブサイト リテラシー

MISC

  • 学校関係者間の信頼形成を目的とした学校広報ガイドの制作
    豊福晋平
    日本教育経営学会第49回大会要旨集 150-153 2009年
    0
  • 一般社会人を対象とした学校広報に関するオンライン意識調査
    豊福晋平
    日本教育工学研究報告集 JSET09-2 93-100 2009年
    0
  • 学校子どもブログ活動の背景と教育的意義
    豊福晋平・辻美早子・町田智雄・鷲尾健仁
    日本教育工学研究報告集 JSET09-1 189-194 2009年
    0
  • 学校広報にかかるシャドウ・コストの分析・算定
    豊福晋平
    日本教育工学研究報告集 JSET08-5 161-164 2008年
    0
  • 学校広報を前提としたウェブサイト導入プログラム
    豊福晋平
    日本教育工学研究報告集 JSET08-4 155-160 2008年
    0
  • 一般教員を対象とした校務情報化に関する意識調査
    豊福晋平
    日本教育工学研究報告集 JSET08-3 37-43 2008年
    0
  • 学校評価を円滑に機能させる学校広報
    豊福晋平
    日本教育経営学会第48回大会要旨集 2008年
    0

競争的資金

  • 学校関係者評価委員に対する情報提供に係る調査研究
    :受託研究
    教育について必ずしも専門的な知識を有さず、かつ、職業を持っている等のために多忙である保護者や地域住民が、学校関係者評価に参画し、学校の示す改善策に対して有効な提言をできるようにするための「評価根拠情報」提供のあり方を究明し、そのために学校や設置者がとるべき方策、準備すべき事項を整理したガイド文書として提示するとともに、ウェブサイト上で公開する。その際、併せて、本調査研究に協力する複数の学校において学校関係者評価委員向けの評価根拠情報提供に関する支援を試行し、その成果について公表する。
  • 学校からの情報提供の充実等に関する調査研究
    :受託研究
    保護者や地域住民から学校運営に対する協力を得、学校関係者評価等を的確に行うために、学校からの情報提供を充実させることが重要である。本調査研究は、昨年度調査研究の成果をもとに、学校広報の観点から諸外国や我が国の先進事例を収集し、これをモデル化したうえで、学校からの情報提供・広報に関するマニュアル・ガイドブックを作成した。
  • 学校からの情報提供の充実に関する調査研究
    :受託研究
    本調査研究では、学校からの情報提供充実が学校の外部評価・第三者評価に与える影響についてその理論背景の整理、国内外の事例調査収集を通じ、学校からの情報提供充実に関する提案を取りまとめることを目的とする。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.